准看護師は嫌われる?

はっきりした事を知りたいのですが、准看護師というのは医療機関や患者さんなどから嫌われてしまうのでしょうか?私は現在准看護師として働いていますが、同期の准看護師と電話で話をしたりするといろいろな話を聞くので不安に感じてしまうこともあります。まず准看護師というのは正看護師のように自分で判断しながら仕事をしていく事ができないので、病院の先生などの立場からすると面倒に感じられてしまうことがあるという話や、正看護師の皆さんにとって、足でまといに感じられてしまうのかという話も聞くので本当に嫌われているのかと不安になります。

また患者さんにとっても正看護師と准看護師というのは違っている存在であり、准看護師の場合には患者さんに馬鹿にされたり、患者さんが言うことを聞いてくれずに悩んでいる看護師が多いという話を聞きました。このような話を聞いていると私は准看護師として働き続けていくよりもできるだけ早くキャリアとして正看護師として働いた方が良いのかと考えているのですが、実際のところ准看護師というのは本当に嫌われてしまったりすることがあるのでしょうか?やはり病院側にしてみれば准看護師というのはお荷物になってしまうような存在ですか?

■准看護師という理由で嫌われることはない

まず患者さんなどの場合には、准看護師という言葉を取り上げて嫌味を言ったりすることもあるかもしれませんが、医療機関側として准看護師を嫌うなどというのはないことだと思います。むしろ医療機関というのは准看護師がもっと増えてくれることを歓迎していることも多く、キャリアアップを望んでいる准看護師を応援してくれていたり、准看護師のままで働き続けたいという場合には暖かく見守ってくれるという傾向にあります。

働いてる職場の雰囲気によって、友人の話に正看護師からなんとなく冷たくされてしまったり邪魔者扱いされていると感じてしまう准看護師さんもいるようですが、それはあくまでも個人的に感じている部分であって、医療機関側として、そして正看護師として准看護師の極端に嫌うなどということはないと思いますので安心して働きましょう。また嫌われてしまうことを恐れていて正看護師になっても、正看護師は正看護師の様々な苦労がありますし、やはり患者さんから嫌味を言われてしまうなんて言うこともありますので、状況的にはさほど変わらないと思います。准看護師だからといってわざと冷たい態度をとったり、嫌われていることを認識させるような態度をとったりするような従業員がいる医療機関の場合には、その時点で大きな問題ですから准看護師であっても正看護師であっても、いじめられてしまうような可能性も高いと言えるのではないでしょうか。