シフトを入れてくれない

私は現在准看護師ですが、しっかりと経験を積んで正看護師になるために沢山働きたいと思っているのですが、職場側でなかなかシフトに入れてくれないので、あまり出勤することができずに困っています。やはり准看護師よりも正看護師の方が沢山仕事もできるし、患者さんから頼りにされるので、どうしてもシフトでも優先になってしまうのはわかるのですが、私自身が経験を積みたいと思っているために今よりも倍くらいシフトを入れて欲しいと思っています。

正看護師になるためには今現在正看護師として働いてる皆さんよりもさらに努力をしなければならないと思っているし、経験を積んでいくためには出勤するしか方法がありませんから頑張っていきたいのですが、准看護師が回しにされてしまうために自分では思うように経験を積むことができていません。またシフトが入って出勤しても、いつもの正看護師がいなかったりすると、患者さんに嫌味を言われてしまうなんて言う事もあるので、おそらくこういった部分の原因でなかなかシフトに入ることができないと思うのですが、他の職場に変えたほうがよいのでしょうか?それともやはり准看護師というのは全体的にシフトに入れてもらう事が少なく、例えば今職場を変えたとしても同じような環境になってしまうのでしょうか?

■職場によっては優先してシフトに入れてくれることもある

職場によって大きく違っていると思いますが、正看護師を優先してシフトに入れている職場ではなく反対に准看護師を優先しているところもあります。その場合には、准看護師の育成に力をいれているというのが1番大きな理由になっており、准看護師が正看護師になるために経験を積ませていくというのが目的なようです。ただもちろん正看護師がいなければ病院の仕事がまわってきませんので、正看護師もいますが、正看護師と同じように准看護師が働くことができたり、正看護師が休みの時にも准看護師が出勤するなどというところもあるようです。

できるだけ多くのシフトに入りながら働きたいという願いを持っているのであれば、正看護師にしても准看護師にしても不足している病院を見つけるのが1番だと思います。看護師が不足している病院の場合には一人一人の患者さんの処置などにも時間がかかってしまい、待ち時間が長いため、患者さんが離れている可能性があるので、正看護師の給与よりも准看護師は支払う保険料の方が安く、また准看護師の方が細かな部分に配慮しながら一生懸命に働いてくれる傾向にあるため、沢山働かせてくれるようなことがあります。ただすべての病院が同じわけではありませんので、まずは看護師の求人サイトのアドバイザーに相談して看護師が不足している病院を紹介してもらうのも良いかもしれません。