給料が凄く安い?

准看護師はどんなに頑張って働いていても給料がすごく安いなんて言われていますが、そんなことはありません。准看護師だって一生懸命に頑張ればしっかりとお給料をもらうことができます。基本的にはもちろん基本給の部分では正看護師のが高いと思いますが、それでも准看護師が頑張って勤務日数や時間を増やしたりすれば正看護師の給料を超えることが多々あります。ただあまりにも正看護師とのお給料に違いが出てしまうようであれば、一度病院側に掛け合いもう少しお給料を高くしてもらうことができないかと相談してみるのも良いと思います。

また近年では正看護師に支払う給与よりも准看護師に支払う保険料の方が少し安いために、准看護師を優先して採用しているような病院もあるようなので、こういった病院を見つけたいと思った場合には看護師専門の求人サイトなどが良いですね。実際に自分で利用した際にこのような条件の職場を見つけることができなくても、アドバイザーさんに相談して非公開の求人情報を教えてもらえば准看護師でもしっかりとお給料をもらうことができる職場を紹介してもらう事も可能だと思います。

■以前に比べると高くなっている。

今よりも10年以上前の准看護師というのは確かにお給料がすごく安かったようで、正看護師にキャリアアップしないと自分の生活そのものも守らないと言われていましたが、最近ではそういった傾向もなくなり、しっかりと稼いでる准看護師さんも沢山います。特に夜勤も頑張っていけば、夜勤手当ももらうことができますので看護師さんがもらっている給料の中でも正看護師を超えて准看護師が稼いでいるなんていう事実があるようです。

交代制の勤務でも十分に稼ぐ事は可能だと思いますが更に稼ぎたいと思っているのであれば体調と相談しながら夜勤専従で働くというのが准看護師が一番稼げる一つの方法だと思います。やはり夜勤をすればそれだけ手当てでお給料そのものが高くなりますし、一般的には多くの看護師さんが嫌がると言われている夜勤を率先して行う事によって病院側からのイメージも良くなるのではないでしょうか。もちろんそれでも同じ条件の中で正看護師が働いた場合に比べれば若干お給料が少なくなってしまうと思いますが、以前言われていたように准看護師の給料が極端にすごく安いなんていうことは無くなっているので安心して働くことができると思います。