親に認められたい

私は看護師になって頑張ってるのに一度も親に褒められたことがないのでまだ親に認められてないと思っています。もちろん親に認められるために看護師になったわけではありませんから、極端なことを言うと親に認められなくても良いと思っているのですが、それでもやっぱり自分の親に認めてもらえるというのはとても嬉しいことだし、いつか認めてもらいたいと思う気持ちがあります。

私の中ではこれまでにないと言うくらい一生懸命に頑張っているし、そんな私の頑張りを少しでも認めてもらえたら良いと思っています。職場の先輩看護師や患者さんに認められことはもちろん嬉しいのですが、ずっと私を育ててくれた両親に認めてもらえるというのは私の中で1番大きなことなので、いつか認めてもらいたいと言う気持ちは変わりません。そのためにもまだまだ頑張っていかなきゃならないと思っていますが、今現在看護師として働くようになってから6年が経過しましたので、もうそろそろ認めてくれても良いかな?なんて思ってしまう時もありますね。どんなに私が看護師としての話をしていても簡単に聞き流すだけで私自身の中で認められているという実感がありません。

■親心なのはわかっている

私の両親というのは小さな頃から必要以上に褒めたりせず私が一生懸命に頑張るようにあえて知らん顔するようなところがあります。私の性格も褒められてしまうと調子に乗ったり、ただ単純に浮かれてしまうようなところがあるので、こうした部分を両親はしっかりと把握した上で私を褒めたり認めるような発言をしないのはわかっているのですが、でもやっぱり看護師の仕事は本当に大変な仕事であり、この仕事を自ら選んで頑張ってる姿をほんの少しでも認めてくれるような言葉が欲しいと思ってしまいますね。

そういった発言がないからといって頑張れないなんていうことはないし、もちろんこれからも変わらずに頑張っていきますが、看護師としてだけではなく、人としてそして社会人として両親に認められるというのが1番大きな自信につながると思うので、いずれ認めてもらうことができたら良いと思っています。もしかすると両親が見ている限り私の頑張りがまだ足りていないのかもしれないし、もう少し私自身の中でも両親に甘えてしまう気持ちや褒められたい気持ちを持たずに頑張っていかなくてはならないのかもしれません。