ミスしないかな…

私はこれから看護師になろうと思っているのですが、看護師として働くようになってから様々なミスをしてしまうんじゃないかと不安に陥ります。学生として様々な研修にも参加してるし、これから頑張っていこうという気持ちが大きいのですが、働きだしてからミスをしてしまうようでは病院に迷惑をかけてしまうと思うし、迷惑をかけないように頑張っていきたいと思っているのですが、やっぱり小さなミスをしてしまうはないかと不安に感じてしまう部分があります。

私のようにいつまでも不安に思っていたら看護師として働くのは難しいとわかっていますがそれでも、不安な気持ちは拭い切ることができません。新人だからと言ってミスが許されるわけでもありませんし、ミスをしないように集中して働いていく為にはどのように努力していけばよいのでしょうか?

■集中力と経験しかない

新人でも熟練でも看護師のミスというのは許されませんから、もちろんミスがないように働いていくのは当然のことだと思います。ただどうすればミスがないかという部分についてはやはり自分自身がしっかりと集中して仕事の経験を積んでいくしかありません。特に気をつけなければいけないのは、新人を卒業してある程度自分の仕事に自信が持てたときだと思いますので、このタイミングで気を抜いてしまったりすることがないようにしていけばミスが起きてしまうような心配もなくなるのではないでしょうか。どの病院でももちろんミスが起きてしまうのは困りますし、看護師の育成に力を入れると思いますから、働くようになってからでも頻繁に研修などを行ってる病院があり、このような病院であれば更にミスを防ぐことができると思います。

万が一ミスをしてしまったらどうしようなどといった不安を持つのではなく、絶対にミスをしないように働いていくことが何よりも大切ですから、その為にはやはり仕事に常に集中していくという気持ちが重要になってくると思います。ある程度看護師の経験を積んだからといって、自分の感覚だけで仕事をしてしまったりすることがないように、必ず他の看護師にも確認を取ったりどんなに小さなことも疑問に感じたら婦長に確認を取ってみるなどと言った努力も必要になってくると思います。こうしたことをしっかりと行っていれば、ミスをしてしまうこともないと思いますし、看護師としてどんどん成長していくことができるのではないでしょうか。