月別アーカイブ: 2013年11月

子供がいる看護師に向く職場

子供がいる看護師さんはどのように職場探しをしているのかということがすごく気になります。私は今、産休を取っている状態ですが、子供を産んだ後には今まで働いていた職場に戻るつもりがありませんので、新しい職場探しをしようと思っているのですが、どのような基準で職場探しをしていくのが1番良いのかと悩んでいます。やっぱり子供が生まれれば夜勤をするのは、まず難しくなってしまうので夜勤の少ない職場というのが良いのですが、夜勤をしなければお給料が稼ぎにくくなってしまいますから、そうなるとやっぱり夜勤も頑張らなくてはならないかと悩んだりすることがあります。

夜勤も少なくて更にお給料が良い職場なんていうのは簡単に見つからないと思うし、小さな赤ちゃんを預かってくれるようなところもないと思うので本当に困っています。でも出来るだけ早く職場を探して働かないと経済的にも苦しい状況になってしまうし、看護師の腕も鈍ってしまうと思うので、今から職場探しをしているのですが、どうすれば最も良い条件の中で働いていくことができるのでしょうか?最近はインターネットでも看護師の職場探しができるようなのですが、こういったインターネットを利用する方が良いですか?

■急がずに無理をしないのが1番。

出産後できるだけ早く働きたいということですが出産後の体というのは自分が思っているよりもはるかに大きなダメージを受けているので、早いうちから無理をしてしまうと年齢を重ねてから大変な思いをするなんて言われていますよね。もちろんごく普通に働いている分には問題ないと思いますが、やはり看護師は夜勤などありますから、生活リズムもくるってしまいますし、特に生まれたばかりの小さな赤ちゃんをどこかに預けるというのは難しいことだと思います。ですから、月齢が低くても預かってくれる託児所や保育所などを見つけて日中だけ働くというのが1番良いのかもしれません。

お給料が稼げないというのは確かに辛い部分になってしまうかもしれませんが、まずは赤ちゃんとご自分の体が最優先ですから、できるだけ赤ちゃんと一緒に過ごしてる時間も大切だと思います。最近では赤ちゃんや小さいお子さんを預かってくれるような施設を持っている病院などもあるようなので、こうした病院を探してみるのも良いかもしれません。インターネットに関しては本当に様々な求人情報がありますし、自分が希望する条件の中から求人情報を簡単に見つけることもできるようなので利用してみると良いかもしれませんね。

実家に帰る

私は働くようになってから一人暮らしをしているのですが、兄妹が実家で生活をしているのでお休みの日には実家に帰るようにしています。姪っ子や甥っ子に会うのもすごく楽しみだし、一緒に遊んであげると喜んでくれるので私自身も癒されます。私はまだ結婚もしていませんし、母親になるなんていうのはずっと先の話だと思いますが、小さな子供と触れ合って遊んでいると本当に気持ちが穏やかになって癒されますよね。

それに実家に帰ると両親の応援で力が出てきます。また日頃は病院の食堂で食事をしていたり自炊をしていることが多いので、お休みで実家に帰るとお母さんの料理を食べることができて嬉しいです。お母さんと私と一緒にお料理を作ったりすることがありますし、そういった時間もすごく楽しいですね。普段一緒にいないからこそお休みの日に一緒に過ごす家族の時間というのは大切に思えるようになり、昔はこんなふうに感じることがなかったけど一人暮らしをするようになってみると家族のありがたみというものが本当に良くわかります。

■自分の居場所を見つけておくことが大切。

どんなに一生懸命に働いていても自分の居場所がわからずに困っているなんて言う人も様沢山いるようですが、お休みの日に実家に帰り自分の居場所をしっかりと確認した上でゆっくりした時間を過ごせるというのは嬉しいことですよね。ご両親だけではなく、ご兄弟や姪っ子、そして甥子さんと一緒に過ごす時間というのはとても大切なものだと思いますし、看護師のように忙しい生活を送っていると限られている時間ですから本当に輝かしい時間に思えるのではないでしょうか。

毎日のように家族が一緒に生活をしているとありがたみを感じることがなくなったりしますが、時々会うようなご家族の場合にはありがたみをしっかりと感じることができますし、上記のようにお料理もすごく美味しく食べることができると思います。やはり母の味というのはいつまでも忘れないものです。どんなに疲れてても一口食べるだけで疲れが和らいでしまうことがあるのではないでしょうか。家族皆で過ごす時間というのは本当にリラックスできるものであり、自分の居場所だと思いますので、帰ることが出来る距離であれば出来るだけお休みには出向いていく方が良いのかもしれません。そうすれば自分がリラックス出来るだけではなく、ご家族も安心してくれますから双方にとって良い時間になるのではないでしょうか?元気な顔を見せてあげることがご両親にとっても一番の喜びだと思います。

デートでリフレッシュ

私の休みが決まると必ず彼氏に連絡をしてデートするようにしています。もちろん彼とは予定が合わないこともありますが、できるだけ彼が私の休みに合わせてくれるので、いろいろなところにデートに行って気分をリフレッシュするようにしています。お互いにスポーツをしているので、お休みの日にはスポーツを楽しむことが多く、真夏の暑いときを除いてはスポーツをしてリフレッシュしていますね。

スポーツの後はディナーに出かけたり、映画鑑賞に出かけたりすることがありますが、お互いに仕事の愚痴を聞きあったり反対に励ましあったりすることで気持ちの切り替えが出来ているように思います。真夏は暑いのでスポーツを事はありませんが、その代わりにテーマパークに出かけたり自宅で一緒に料理を作ったりするようにしています。他は新しく購入する車選びに出かけたりするなんていうこともありますが、やっぱりお休みの日に恋人とゆっくり過ごすことができるのは嬉しいですよね。私の休みに合わせてくれるので本当にいつも感謝しています。連休が取れないので旅行に出かけることが今まではできていませんが、いずれある程度の連休を取って旅行に出かけたいと話しをしています。

■心の支えは大切

心の支えというのは人によって違っているものであり、ご家族であったり知人であったり友人であったりするとは思いますが、やはり恋人は心の支えになってくれるというのはとても嬉しいことだと思います。ご家族や友人には見せることがない自分を見せることもありますし、甘えられるなんていうこともあると思うので、こういった部分でお休みの日の恋人との時間というのがは本当に大切なものになるのではないでしょうか。

日頃弱い顔を見せることもできないし、誰かに甘えたりすることができないような職業ですが、素直に恋人に甘えることができれば気持ちの切り替えをすることもできますよね。また看護師は働きながらも辛い思いをすることが多いので、恋人が仕事の愚痴を話していてもしっかり受け入れてあげることができると思います。世の中の女性の中には男性が仕事の愚痴をこぼすのは良くないなんて言う人もいますが、看護師の場合には自分自身も辛い経験を持っていることが多いので、こういった部分では共感してあげることができるのではないでしょうか?またお互いに励ましあえるという部分でも非常に素敵なことだと思います。単純にデートを楽しむ中でも、自然にお互いがお互いのモチベーションを高めてくれますよね。

エステでリラックス

私は毎回ではありませんがお休みの日は定期的にエステに通うようにしています。エステに通ってお肌の手入れをするだけではなく全身のマッサージなどしてもらうと本当に体の疲れが癒されて、施術をしてもらっている最中には眠ってしまうことが多いのですが、体が軽くなってすごく体調も良くなります。普段からストレッチをしたりリンパマッサージをしたりということを心がけていても実際には疲れていて忘れてしまうことの方が多いので、休みの日にエステでこういった施術を行ってもらうのはとても助かります。

私が通ってるエステはアロマオイルを使用してくれるので、リラックス効果もありますし、お肌も保湿してくれて冬場でも乾燥肌になってしまわずに嬉しいと思っています。お休みのたびに行っているわけではありませんから、経済的にもあまり負担に感じてしまうような事もないし、お肌のきれいな状態をキープすることができて女性には嬉しいと思います。それ以外のお休みの時には自宅でゆっくりと自炊をしていることもありますし、友人と女子会をしているなんていう時もありますが、やっぱりエステに行っている時間が一番リラックスできるように思います。女子会は反対にリフレッシュしすぎてしまい、疲れるような事もあるので最近はお酒も控えるようにしています。

■自分ではできない施術が大切。

看護師は寝不足など、さまざまな問題が付きまとってしまう職業ですが、特に全身のマッサージなどというのは自分で行うのが難しく、他人に行ってもらうからこそ気分が良くなるものだと思います。知らず知らずのうち看護師は全身の筋肉を使っているので疲れていることがありますし、老廃物が蓄積されて冷え性になってしまうなんていうこともあるようなので、定期的にエステに通うのはとても良いことだと思います。

最近はエステもリーズナブルになってきていますから、以前ほど経済的な負担はありませんし、こういった部分でも定期的に通っている看護師さんも多いようですね。エステでのんびりとした時間を過ごした後、帰宅して簡単な食事を自分で作るなんていうのも良いかもしれません。やはり休みは夕方か夜の時間をゆっくりと過ごすことが大切だと言われていますので、日中は自分の好きなように過ごし、夕方から夜にかけては自宅でゆっくりと少しは疲れも癒されて自分だけの時間を過ごすことができるのではないでしょうか。誰でも1人でゆっくりと過ごす時間が必要ですから、特にお休みの日の夕方から夜というのは貴重な時間ですよね。

映画鑑賞

私は休みになると1人で映画を見に行ったり友人と映画を見に行ったりすることが多いです。もともと映画を見るのが好きなので一人でも気軽に映画を見に行くのですが、お休みの前になると放映されている映画をチェックして、見たいものを決めるときが一番楽しみです。以前は見たい映画が重なってしまい1日の休みで二本見たこともありました。普段ゆっくりと映画を見るなんていうことはありませんから、お休みの日にはできるだけゆっくりと映画を見たいと思いますね。

私たちの休みは休日にぶつかってしまう事が少なく、平日の場合がほとんどなので映画館も混み合っていないし、とてもゆっくりと見るにもことが出来て良いです。友人と映画に行くときもありますが、友人と映画に行く時はその後一緒にランチをして少しお買い物などを楽しんでから帰宅するようにしています。そうすれば映画を見ることができて友人にも会うことができるので一石二鳥で本当に楽しい休日になります。レイトショーにこだわらなければ帰宅する時間も夕方で早いので、その後ゆっくりと眠ることができるし、最近は私の休みの過ごし方と言えば必ずといって良いほど映画鑑賞になっています。

■映画を見て泣いたりするのも良い。

看護師は働きながら辛い思いをすることが多く、泣きたくても泣けないなんていう場面に遭遇する事も多々あると思います。その時にもお休みの日に映画を見に出かけて映画を見ながら思い切り泣いてしまうなんていうのも良いと思いますよ。特に一人で映画を見に行けるという人であれば感動するシーンで涙を流すことだってあると思います。

上記の話の中にもあるように、友人と映画に出かければ友人とのいろいろな話をすることができますし、一緒にランチをしながら楽しい時間を過ごすことができます。更に映画でリフレッシュするなんていうことができるので、短い時間かもしれませんが自分にとってはとても有意義な時間になるのではないでしょうか。映画そのものは高いお金が必要になるわけでもなくリーズナブルですし、その時の気分に合わせて感動する物や笑えるものなどを選んでいくと良いでしょう。特に笑える映画というのはストレス発散にもなるし気分がリフレッシュされるなんて言われているので、面白そうな映画があれば足を運んでみても良いかもしれませんね。ただ夜勤明けで疲れている時などには映画館で眠ってしまわないようにしましょう。

ショッピング

私はお休みの日になると必ずショッピングに出かけるようにしています。よほど体調が悪かったりするとゆっくり眠ることもありますが、そうでなければショッピングモールなどに出かけて1日お買い物を楽しんでいます。看護師はさほど私服などは沢山持っていなくてもよいので、お洋服に沢山のお金かける必要はありませんが、ショッピングに出かけて、様々なお洋服を見たり雑貨などを見て楽しむだけでも十分にリフレッシュすることができます。

それにショッピングモールなどの場合には最近おいしいレストランなども入ってるので普段と違って美味しくてお洒落な食事をすることができるし、休日の過ごし方としては最高だと思っています。ただ少し離れたショッピングモールに出掛ける時には道路が混み合ってしまうことがあるので、この部分については事前に交通情報などをチェックしていきますが、渋滞を除けば、リフレッシュすることができて翌日の仕事を頑張ろうという気分になります。日頃働いている時はもちろん看護師としての責任がありますが、プライベートでお買い物する時は看護師ということを忘れて1人の女性として楽しい時間を過ごすことができるので嬉しいです。

■ウィンドショッピングやプレゼント選びも良い

実際に購入しなくてもウィンドウショッピングをするだけでも楽しいという看護師さんもいますよね。次々と新しいものが販売されるので、いつ買い物に出かけても新鮮な気分になると思います。ウィンドショッピングであればお金を使ってしまうこともありませんし、新しい商品をチェックしておいてインターネットで安いものを購入するなんていうのも良いかもしれません。

またそれだけではなく、友人や知人、それから恋人のお誕生日などがあるときにはプレゼント選びに出かけるのも楽しいのではないでしょうか。最近はインターネットでプレゼントを選んでしまうことも多いなどと言われていますが、実際に自分で足を運んで選んだプレゼントというのは相手にそれだけ気持ちが伝わると思いますし、プレゼントを選んでいる時の気分も楽しいものですよね。自分のものを購入するのではなく、誰かにプレゼントを選んでいるなんていうのはとても素敵な時間の過ごし方だと思います。もちろん自分の物も購入する時があると思いますが、あえて購入したいと思うものがなくてもショッピングモールに出掛けてみるというのは有意義な時間の過ごし方になるのかもしれません。

とにかく寝ます

私は休みになると必ず、と言って良いほど実家に帰ります。これは実家に帰って両親との時間がゆっくりと過ごすというよりも、とにかく寝たいから実家に帰ります。私の住んでいるところは、車の通りも多いのでゆっくりと眠りたいと思っていても中々ゆっくり眠ることができず目が覚めてしまったりすることが多いので、実家に帰って丸1日のんびりと寝るのが私の休みの過ごし方になっています。両親もわかってくれているので食事の時間に起こしに来るなんて言う事もなく、本当に私がゆっくりできるように静かな時間を過ごさせてくれるのでいつも感謝しています。

2日間の連休がある時などには1日ゆっくりと寝て、翌日には両親を連れてどこかに出かけたりすることもありますし、食事をご馳走するためにレストランに連れて行くなんていうことがあります。せっかくの休みなので友人と遊んだりするなんて言う事も考えますが、それは後回しで、私の場合にはゆっくりと眠り、疲れを癒して次の仕事に備えるというのが看護師になった当時からのお休みの過ごし方になっています。友人と会うのは日頃仕事が終わった後などが多いですね。お休みの日に友人と出かけるというのはこの数年本当に少なくなりましたが、それでも休みの前の日などになると友人と飲みに出かけたり夕方から温泉に出かけたりすることもあります。でもやっぱり私は眠って過ごすのが1番好きです。

■日頃の睡眠不足は休みで解消する。

看護師はどうしても日頃から睡眠不足になってしまうことが多いので、どこで睡眠不足を解消すること言ったら休みしかありません。仕事が終わってからゆっくり眠りたいと思っても早い時間に眠るなんていうのも難しいし、やはりプライベートでのお友達とのお付き合いなどもありますから、なかなか眠ることができませんよね。そのためにお休みには朝から夕方までしっかりと眠るという人も多いのではないでしょうか。

上記の人のように自分が住んでいる環境によってはゆっくり眠ることができない場合もあると思いますが、その時には実家に帰って眠るのも甘えられて良いと思います。また実家が遠くて実家に帰ることができないという看護師さんの場合には、スパ施設等でゆっくりとリフレッシュしたり酸素カプセルに入って熟睡してしまうなんて言う人もいるようです。眠ることが1番体力の回復にもつながりますし、睡眠不足の解消にもつながるので、たくさんの看護師さんの過ごし方としては多いようです。

子供との時間

私は普段から看護師の仕事でゆっくりと子供と過ごす時間がありませんので、お休みの時には必ず子供とゆっくり過ごすようにしています。子供も大きくなってくると習い事があったりするので離れ離れになる時間が増えてくると思うので、子供が小さい間に出来る限りの私の時間は子供に使っていきたいと思っています。普段は授業参加などがあっても、やほどタイミングが合わなければ、学校に出向いていくことができないし、運動会などに関しても行かれない時が止まりますから、そういった部分をお休みの日に全て埋めるようにしています。

ただ休みの日にすべてのことをするのは難しいので、休みの前からどんなことをするのかを前もって決めて、テーマパークに出かけたり親子でお料理をしたりするように過ごしています。私がこのように忙しく働いていることを子供はしっかりと理解してくれているのですが、やっぱり寂しい思いをさせていること間違いないので、やっぱりお休みの日に一緒に過ごすというのはすごく大切なことですね。それに私も疲れていても子供と一緒に過ごすだけで疲れが癒されて元気になるような気がします。夜勤に出かける時でも寂しいと言わずに我慢してくれている子供には本当に感謝しなければなりませんし、私自身も更に頑張っていかなくてはならないと思う瞬間です。

■休みが少ないからこそ貴重に扱える。

頻繁に休みがあったりするとどうしても休みはダラダラと過ごしてしまったり出かけたりするにも次の休みに持ち越してしまったりする事があると思いますが、看護師のようにお休みが少ない職業の場合には、お休みが本当に貴重な存在になりますから、何をするか、そしてどんなところに出かけていくかというのを考えるだけでも楽しい時間を過ごすことができると思います。日頃からコミュニケーションをとることが難しいのでお休みにどんな過ごし方をするのかと言う相談だけでも十分なコミュニケーションになりますよね。

実際に様々な所に出向いていくことを考えても、頻繁にお休みをもらい出かけていくよりもはるかに貴重な時間として扱えるようになるのではないでしょうか。ですからどんなところに出かけても良い思い出になりますし、思い出をいつまでも大切にしておきたいという思いも強くなると思います。お父さんやお母さんが看護師として働いているお子さんと言うのは寂しいながらもしっかりと理解してくれているし、仕事に出かけていく親御さんの背中を見ながら自分自身強く成長してくれます。

緊張してどもる

私は急いでいる時や仕事が忙しくなってしまった時など自分の中で緊張がピークに達してしまいどもってしまいます。そのために初めての患者さんに入院の説明をしたりするときにもどもってしまうし、その他にも患者さんの家族に様々な説明をする時にもどもってしまうことがほとんどです。看護師は堂々としなければいけないのに、どもってしまうなんてすごく恥ずかしいし、どもらないようにすればするほど、どもってしまう事がほとんどなので患者さんに申し訳ないと思ってしまいます。

あまりにも緊張が大きくなってしまうとどうしても、どもってしまうのですが私のようにとどもってしまう看護師というのは患者さんから見るとどのようなイメージのでしょうか?自信がないと思われてしまっているのでしょうか?ある程度慣れてくればどもってしまうこともなくなるのですが、それまではどうしても患者さんに対して緊張しながら話をしてしまうことが多いので、なんとか克服したいと思ってます。でも未だ克服が出来ていないので患者さんに不愉快な思いをさせてしまっているのではないかと不安です。

■完璧を求めずに落ち着くこと

特に新しい患者さんの前では緊張てしまう事も多いので、緊張から上記のようにどもってしまう看護師さんもいるようです。一度どもってしまうと再びどもらないようにと意識してしまうために、更にどもってしまうなんて言う事もあるようですが、克服していくためには、やはりまず落ち着くことが1番です。しっかりと患者さんに説明しなければいけない。と考えてしまいますが、このように意識をすればする程に自分の中ではどんどん緊張も高まってしまいますから、できるだけリラックスして患者さんの顔を見ながらゆっくりと話をするように心がけましょう。

看護師として仕事をしっかりと完璧にこなさなければいけませんが、人間というのは完璧な人はいませんから、緊張してしまうなんていうのは当然のことだと思います。またどうしても緊張感からどもりが出てしまった場合には、一度深呼吸をして改めてゆっくりと話をしていくと良いでしょう。どもってしまった状態のまま更に話をしようとすると、だんだん気持ちが焦ってしまい、どもりがひどくなることがあるので一度気持ちを切り替えるためにも深呼吸をしたり、患者さんに少し待ってもらうなんて言う事も大切だと思います。はじめは難しいと感じる部分かもしれませんが、完璧に仕事をしなければいけないという意識を持たなくするだけでも精神的に楽な状態になり、どもりが改善されていくと思います。

後輩の指導が苦手

私は看護師を初めて7年になりますが、数年前から新しい新人看護師の指導をしなければならない事になりました。もちろん仕事として後輩看護師の指導をするのは当たり前のことですから、面倒に思ってるなんていうことはありませんが、私自身が個人的に指導が苦手でまだまだ私自身も一人前になっていないのに後輩に対して指導するなんていうのは後輩から不平不満を招いてしまうのではないかと不安に思うことがあります。

もちろん後輩の指導というのは看護師として避けられるものではありませんから、誰でも行っていくものだと思いますが、私は今の自分自身に満足していませんから、そんな私が後輩の指導にあたることで反対に後輩を惑わせてしまったりすることがあるのではないかと不安に感じることがあります。自信をもって後輩の指導ができるような看護師を目指しているのですが、まだまだ程遠く、いつも指導する後輩のイメージや気持ちなど考えてしまいます。私のイメージがどんな風なのかということや、いつも偉そうなことばかり言ってる先輩なんて思われてたら悲しいし、どうすれば苦手意識を克服することができるのでしょうか?

■ありのまま接するしかない

どんなに苦手だと思っていてもやはり後輩の指導というのは必ずしなければならないものだと言われています。自分に自信がなくても後輩に指導することによって自信がつくなんて言う事もありますから、こういった理由も兼ねて病院側は必ず新人指導も任せるようにしているようです。

実際に指導している間、後輩看護師が自分のことをどう思ってるのかというのは、当然気になってしまうものだと思いますが、この部分を気にしてばかりいてもしっかりと指導することはできません。今まで自分が培ってきた経験の中で教えてあげられることを教えてあげれば良いし、注意するべき部分についてもはっきりと注意したほうが良いと思います。そうしなければしっかりと向き合っていることになりませんし、一生懸命に仕事を覚えようとしている後輩看護師に失礼になってしまいますね。例えば指導を始めて最初の頃は上手くいかなくても、毎日の積み重ねの中でしっかりとした信頼関係を積んでいく事がほとんどなので、あまり後輩にどう思われているのかなどと言う事は気にせず大切なことをしっかりと教えてあげることが重要ではないかと思います。先輩看護師が思ってるほど後輩看護師にも余裕がありませんし、後輩看護師は後輩看護師なりに、先輩のお荷物になっているのかもしれないなんて不安を持っているものですから、こうした不安を抱えさせないように先輩看護師がいつも笑顔で接してあげると良いですね。