月別アーカイブ: 2013年10月

若い患者さんが苦手

私は別に、年齢を重ねた熟練の看護師ではなく、20代なのですが、どうも若い患者さんが凄く苦手で若い患者さんが入院してくると不安に感じてしまいます。どうして不安なのかというと、私がもともと同年代の友人等とあまり関わる事が少なく、年上の人たちと関わってきたというのも理由の一つになっていて、若い人の会話についていけなかったり、ノリについていけなかったりするからです。特に最近の若い患者さんというのは看護師の言う事を聞いてくれなかったりすることも多いし、考え方なども全く違っているので私が言っていることをしっかり守ってくれない事も多く、どうしても苦手意識を持ってしまいます。

苦手だからといって担当の患者さんを変えてもらうなんていうことはできないし、もちろん頑張って患者さんに接していくのですが、どうしても苦手意識を持っているために患者さんから何か質問されたりしても手短に済ませようと思ってしまいます。それに若い患者さんが入院していて、お友達などがお見舞いに来るとやはり病室の中が騒がしくなってしまったりすることが多いので、こういった場合にも注意しなければならないし、若い人がまとまっていると苦手意識も更に強くなってしまいしっかり注意しなければいけないのに強く注意することができなかったりもします。私のように若い患者さんが苦手だったりすると今後看護師を続けていく中で困るような場面も出てくるのでしょうか?

■苦手でも苦手なりに一生懸命でいれば良い

若い患者さんが苦手だという看護師さんだけではなく、反対に年配の患者さんが苦手なんていう看護師さんもいると思います。誰にでも苦手だとする患者のタイプがあったりするのは仕方がないと思いますが、無理に患者さんのペースに合わせたりせずに自分のペースの中で自然に接していくのが良いと思います。必要以上に我慢したり無理に合わせようとしても不自然になってしまい、患者さんとの信頼関係を作ることができませんから、自分の中ではごく自然に接していくことが大切ではないでしょうか。

こちらがどんなに苦手だと思っていても、それは患者さんには関係ないことですし看護師としてはやはり他の患者さんと同じように接していかなくてはなりません。どうしても苦手な患者さんの場合にはそれが難しいようなケースもあると思いますが、必要以上に合わせようとしなければ自然に仕事ができるのではないでしょうか。無理をして合わせようとしたりすると、返って裏目に出てしまうような事があり、患者さんを不愉快にさせるようなことがありますから、無理をせず自然に接するのが1番です。

先輩にいつも怒られる

私の中では毎日一生懸命に仕事頑張っているのですが、毎日先輩にすごくたくさん怒られててしまうので私は全然成長していないのかと不安になってしまうことがあります。先輩は確かにたくさんの患者さんから頼りにされているし、婦長さんの扱いなどを見ていても仕事ができる看護師というのはわかるのですが、私はまだ先輩と同じように仕事をすることができません。そのため先輩が私を見ているとイライラしてしまったりすることも多いようで、その度に怒られてしまうのですが、あまりにも毎日、強い口調で怒られてしまうのでいくら仕事ができる先輩といえども、私自身は時々気分が落ち込みすぎてしまい仕事に集中出来なくなってしまうときがあります。

私はこれから先、一人前の看護師になるために先輩が怒ってくれているのだということはわかっているのですが、それでも毎日毎日怒られていると、やっぱり気分的に落ちてしまうこともありますよね。仕事でミスをしているということはないのですが、仕事の準備をするのが遅くなってしまったり、先輩のペースについて行くことができないときが多々あり、その度に怒られてしまうので毎日心身共に疲れてしまうと感じます。また翌日も怒られるのかと思いながら眠るし、朝起きても今日もこれから怒られてしまうのかと思いながら仕事に行くのですが、やっぱり他の看護師さんも私と同じように先輩看護師から何度も何度も怒られながら仕事頑張っていくものでしょうか?

■理不尽な内容や度が過ぎたときにはハッキリ言う

仕事においてやはり後輩看護師に対してキツく指導する先輩看護師というのは多いようです。しっかりと指導しなければ自分の責任になってしまうし、患者さんにも迷惑になってしまうので、仕方がない部分だと思いますが、あまりにも毎日のようにきつく叱られてしまうことが多く、それが負担に感じてしまうようであれば一度婦長に相談してみても良いかもしれません。目に余っていれば婦長が先輩看護師に注意してくれる可能性もあると思います。

また仕事について注意されているのではなく、先輩看護師の機嫌によって注意されてしまうなんていう場合にはとても理不尽ですから、我慢せずにはっきりと反論しても良いと思います。後輩だからといって絶対に反論してはいけないなどといった決まりはありませんし、思ったことは正直に口にしていく事も大切ではないでしょうか。我慢しすぎるのもよくありませんし、先輩との関係をしっかりと築いていくためにも理不尽だと感じたときにはハッキリ言った方が良いですね。

ミスしないかな…

私はこれから看護師になろうと思っているのですが、看護師として働くようになってから様々なミスをしてしまうんじゃないかと不安に陥ります。学生として様々な研修にも参加してるし、これから頑張っていこうという気持ちが大きいのですが、働きだしてからミスをしてしまうようでは病院に迷惑をかけてしまうと思うし、迷惑をかけないように頑張っていきたいと思っているのですが、やっぱり小さなミスをしてしまうはないかと不安に感じてしまう部分があります。

私のようにいつまでも不安に思っていたら看護師として働くのは難しいとわかっていますがそれでも、不安な気持ちは拭い切ることができません。新人だからと言ってミスが許されるわけでもありませんし、ミスをしないように集中して働いていく為にはどのように努力していけばよいのでしょうか?

■集中力と経験しかない

新人でも熟練でも看護師のミスというのは許されませんから、もちろんミスがないように働いていくのは当然のことだと思います。ただどうすればミスがないかという部分についてはやはり自分自身がしっかりと集中して仕事の経験を積んでいくしかありません。特に気をつけなければいけないのは、新人を卒業してある程度自分の仕事に自信が持てたときだと思いますので、このタイミングで気を抜いてしまったりすることがないようにしていけばミスが起きてしまうような心配もなくなるのではないでしょうか。どの病院でももちろんミスが起きてしまうのは困りますし、看護師の育成に力を入れると思いますから、働くようになってからでも頻繁に研修などを行ってる病院があり、このような病院であれば更にミスを防ぐことができると思います。

万が一ミスをしてしまったらどうしようなどといった不安を持つのではなく、絶対にミスをしないように働いていくことが何よりも大切ですから、その為にはやはり仕事に常に集中していくという気持ちが重要になってくると思います。ある程度看護師の経験を積んだからといって、自分の感覚だけで仕事をしてしまったりすることがないように、必ず他の看護師にも確認を取ったりどんなに小さなことも疑問に感じたら婦長に確認を取ってみるなどと言った努力も必要になってくると思います。こうしたことをしっかりと行っていれば、ミスをしてしまうこともないと思いますし、看護師としてどんどん成長していくことができるのではないでしょうか。

婦長になれる?

私は今のまま看護師を続けて将来は婦長なりたいと思っています。婦長になれば沢山の看護師さんから頼られたりすることもあると思うし、やっぱりお給料も高くなるので婦長になりたいと思っているのですが、今現在私はさほど活躍をしているわけではないし、婦長になれるチャンスがあるかどうか不安に感じています。婦長になりたいという気持ちだけで婦長になるのは難しいと思うし、この先婦長に選ばれるためにはどうしていけば良いのかすごく気になっています。

看護師になったからには将来的には婦長になるということを一つの目的にしていきたいと思うし、キャリアアップすることよりも婦長になることに大きな憧れを抱いているので、どうしてもいずれ婦長になりたいと思っています。でも必ず誰でも婦長になることができるわけではないと思うし、私が婦長に抜擢される為にはどうしたらよいかと思うのですが、このまま精一杯頑張り続けていくと、婦長として抜擢されるようなチャンスはあるのでしょうか?

■決まった約束はない

看護師として働きだしてから、必ずしも婦長になるなんて決まっているわけではありません。病院側の関係によっては他の人が婦長に抜擢されてしまうなんていうこともあると思います。また婦長になりたいがために必要以上に頑張っているなんていう看護師さんも、希望が叶わずに選ばれないこともあります。ある程度経験を積んで、そろそろ婦長になりたいと思ったときに自分の病院で他の看護師が婦長に抜擢されてしまったなんていう場合には、これから開院するクリニックなどを探してみると婦長として働ける可能性も出てくるのではないでしょうか。

誰でも婦長になりたいと思って働いている部分はあると思いますが、その願いが叶うかどうかというのは自分の頑張りだけではコントロールすることができない場合もあります。万が一婦長に抜擢されなかったといっても自分自身の実力が足りていなかったわけではないと思いますし、ある意味では運の要素も絡んできてしまうような場合があると思います。例えば力量としては婦長になる力量を持っていたとしても、家庭の環境の中で出勤する日数が少なくなってしまうなんていう場合にはやはり婦長に抜擢される可能性も少なくなってしまいますから、こうした部分全て兼ねあわせて婦長を選んでいる病院がほとんどだと思います。どうしても婦長になりたいと思っているのであれば、もちろんその気持ちを常に伝えていた方が良いと思いますが、万が一自分が婦長に抜擢されなかった場合には、婦長として活躍できる場所を探してみるというのも一つの手段だと思います。

異動はどう決まるの?

看護師の職場というのは希望を言って異動することができたり、病院側から異動を言い渡されたりすることがあるようなのですが、この移動というのはどのように決まっているのでしょうか。看護師が希望を申し出れば自動的に起動が決まるものなのか看護師の仕事ぶりがみて病院側が決めるものなのかということについて知りたいと思います。私は看護師として働いていく中で、一つの病棟だけでなく様々な病棟を経験したいと思っているので、今後働いていく中で移動するなんていうこともあると思うのですが、この異動はどのように決まるのかがわからないので不安に感じてしまう部分があります。

自分が希望しているのであれば良いかしませんが、そうでなくて病院側から異動を言い渡されてしまった場合には、自分の行きたくないと思っている病棟に異動が決まってしまうということもあるのかと思っています。もしそうなってしまったら断って良いのかどうかもわからないし、本当に移動に関しては、様々な不安を感じているのですが、病院側からの異動の指示というのはあまり多くないものなのでしょうか?

■自分で希望をしなければ多くありません。

院内での異動というのは、自分で希望しなければ病院側から言われてしまうようなものではありません。どうしても仕方ない理由があれば異常を言われてしまうようなこともあるかもしれませんが、そうでない限りは基本的に看護師から希望する事がない限りは病院側から無理に異動を言い渡されてしまうなんていうことはありません。

また、異動がある場合には、前もってその際にどうしたいのかということを確認されると思いますから、この段階で希望する病棟などを伝えるようにすればよいのではないでしょうか。万が一仕方のない事情で病院側から異動を言い渡されてしまった時にも状況によって受け入れても良いと思いますし、どうしても仕方がないような状況の場合には断ることも必要だと思います。異動となったからといって病院側から理不尽な命令を受けるなんていうこともありませんし、異動に関しては、看護師の希望をしっかりと聞いてくれることがほとんどだと思います。万が一希望を聞いてくれずにに異動させてしまったとしても看護師がやりがいを感じることができなければ意味がありませんから、しっかりと看護師の希望を聞き入れてくれると思います。また、言い渡されなくても働いている内に異動したいという希望が出てきた場合には、自分の方から病院側に希望を伝えても良いと思います。

休みを希望したら怒られる?

私はまだ新人看護師なので、色々とこれから働いていく職場について不安があるのですが、例えば自分の都合によってお休みが欲しいと職場に申し出たりするような事があったら、怒られてしまったり、出勤するシフトに関しては職場に提示された通りに出勤しなければならないのでしょうか?もちろん私自身も自分の勝手な都合でお休みをもらうなんて言うつもりはありませんが、どうしても休みが欲しいときなどもあると思います。そういった的に休みが欲しいと希望してしまい、怒られてしまうことがあるのではないかと不安に感じます。

実際にお休みがもらえない職場なんていうのはないと思うのですが、お休みを希望して怒られてしまうようなことがあれば、思うようにお休みをもらうことができないと思うのですごく不安に感じてしまいます。職場によってはある程度の違いがあると思いますが、お休みをもらうたびに嫌な気分になってしまうのも避けたいので、実際にはどうなのかという部分が知りたいです。

■しっかり休みはもらえます

お休みをもらいたいと申し出て、怒られてしまったりするような職場というのはほとんどないと思います。万が一遅れてしまうような職場があれば、それはきっと看護師に対して意地悪するような職場ですので違う職場で働いた方が良いですよね。どんなに忙しい病院などで働いていても看護師にも事情がありますのでしっかりと看護師の事情を理解してくれた上でお休みをくれるような職場ばかりだと思います。

しかし、事情と言っても例えば看護師が疲れたので単純に休みたいなどと当日の朝連絡したところで、もちろん病院には迷惑がかかってしまいますので前もってわかっている事情に関してはしっかりと事前に許可を得るようにしましょう。どうしても体調が悪いなどというときには仕方がないと思いますが、そうでなければ自分のわがままな都合でお休みをもらうなんていうことはできないと思います。こういった部分に関しては看護師だからということではなく、社会人としてのマナーになると思いますからしっかり守った方が良いですね。看護師に関わらず自分の単純なわがままばかりでお休みをしていたりすれば、どんな職場で働いても怒られてしまうのは当たり前だと思います。家庭の事情や仕方がない事情によって休む分には怒られてしまうなんていうことはありませんし、お休みをもらうことが可能ですから安心して職場探しをすると良いと思います。

もしかして患者に嫌われている?

私はもしかしたら患者さんに嫌われているのではないかと不安に思いながら毎日仕事をしているのですが、私が担当している患者さんが毎日私と顔を合わせても笑顔で話しをしてくれたりする事は少ないし、用事があって病室に入っていっても、それまでは患者さん同士で楽しく話をしているにもかかわらず、私が入っていると患者さんが静かになってしまうなんていうことが度々あります。直接患者さんに何かを言われたりするようなことはありませんが、他の看護師さんに接する患者さんの態度と、私に接する患者さんの態度が明らかに違うと感じることが多いので、患者さんに嫌われてしまったのではないかと思っています。

ただ患者さんに対して私はいつも笑顔で接するようにしてるしから、失礼なようなことを言った覚えもありませんので例えば患者さんが私のこと嫌っていてもどうすれば良いのかわかりません。自分の中に何も原因がなくても患者さんに嫌われてしまうなんて言う事もあるのでしょうか?出来れば患者さんに嫌われてしまったりすることなく楽しく働いていきたいし、患者さんと仲良くしたいと思うのですが、これは私の勝手な思いであり、患者さんのイメージに関しては私自身気にしないで働いていく方が良いのでしょうか?

■患者に好かれるのが看護師ではない。

患者さんの態度が冷たかったりすると嫌われているではないかと不安に感じてしまったりするのは仕方のない部分だと思います。実際に患者さんだって看護師だって人間ですから極端な話をすれば、生理的に受け付けないなんていう思いを持たれてしまうことだってあると思います。自分の中には特に原因がないと思っていても患者さん側から一方的に嫌われてしまうなんていうことがあったりする場合もありますね。

ただ、患者さんの中には看護師に対してではなく、入院そのものに対して抵抗持っている人もたくさんいますし、その中で患者さん同士で話をしていても看護師に対してわざと冷たくしてしまうなんて言う人もいるようです。こういった部分までしっかりと看護師が理解して患者さんに接してあげるようにすれば、患者さんが自分のことをどのように思っているかについても気にならず頑張って働いていくことができるのではないでしょうか。患者さんからのイメージばかりが気にしていると疲れるので、例え患者さんから本当に嫌われてしまうようなことがあったとしても、自分自身が頑張っていくしか方法はないと思います。

昇給ってあるの?

私は看護師になる前ににアルバイトでいくつかの仕事を経験したのですが、それまでに働いていたアルバイト先では、仕事の内容や年齢などによって昇給がありました。看護婦として働き出すようになってからはまだ日が浅いために看護師の仕事は昇給があるのかどうかについてわからないので、不安に感じることがあります。例えばどんなに頑張っていても昇給することがないのであれば頑張っている意味を感じることができなくなってしまうと思うし、昇給があるとすればどんな条件で昇給するのか、金額もすごく興味があります。

求人情報を見ていても、昇給ありと表示されていることがあるのですが、この場合の昇給というのは一体いくらの昇給になるのか、また昇給されるタイミングというのはどのタイミングになるのかについて今後看護師として働いていくなかですごく不安に感じています。看護師の昇給というのはあまり頻繁にあるものではないという意見を聞いたこともあるし、どんな頻度でまたどんな理由で昇給するのか、知りたいと思っています。

■職場によって違うし、さほど頻繁なものではない。

看護師という仕事に関わらずやはり職業ですから頑張れば昇給することがあると思います。ただ、昇給するかしないかについては職場によって決まりますし、昇給する金額や昇給するタイミングについても、職場によって違っていると思います。まず昇給するタイミングに関しては1年に一度昇給するという職場もありますし、働いている姿を見て適度に昇給するという職場もあると思います。

まだ金額に関しても同じように、必ずしもいくらの昇給があると決まっているわけではありませんから、病院や医療機関等の判断になるのではないでしょうか。ただ全く昇給がない職場というのがほとんどなく、多くの職場で看護師の給与に関する昇給は行っているようです。また昇給があった際にボーナスにも影響するかしないかという部分に関しては、やはり職場によっての違いになってしまいますので、これから先新しく仕事を探すなどと言う機会があれば事前に確認するのが1番だと思いますよ。昇給ばかりを目的として働いているわけではありませんし、あくまでも昇給というのはあれば嬉しいものであり、必ずしもあると決まっているものではありませんから。まずは看護師として成長していくことに集中して頑張っていくのが良いと思います。一生懸命に頑張っていく中で自然に昇給なども自分の後ろについてくるのではないでしょうか。

いつか結婚できるのかな…

私は成人してからすぐに看護師として働いているのですが、現在は看護師として働きながら10年が経過しました。そのために私自身の年齢は30歳になりますが、このまま看護師の仕事を続けていて、いつか結婚することができるのかどうかと不安に感じてしまうことがあります。看護師はとても忙しい仕事であり、出会いがないなんて言われていますが、私もやはり看護師として働きながら、こういった部分は他の方の意見に賛同する部分もあります。

いずれ結婚して家庭を持ちたいと思っている以上は結婚相手を見つけなければいけないし、恋愛をする時間も作っていかなくてはいけないと思うのですが,私自身が看護師として成長していないと思っているし、自分自身に満足できていないので今は仕事をするのが精一杯です。でもこんなことしてると結婚するタイミングを逃してしまい、いつの間にか年齢を重ねてしまうのではないかと不安に思います。私の考えすぎなのかもしれませんが、私のように早くから看護師を続けてる人は、どのようにして結婚相手を見つけたりするものなのでしょうか?

■焦らなくてもチャンスが訪れる

看護師に限らずですが、結婚のチャンスなどというのは自分で一生懸命に探していくのではなく自然に訪れるものだと思います。最近では婚活を行っている看護師さんなども増えているようなので、ある程度自分に自由な時間があれば婚活に参加してみるなんていうのも良いことなのかもしれませんが、その場合に婚活ばかりに意識が向いてしまい仕事がおろそかになるようでは困りますね。例えば婚活をしながらでもしっかりと仕事も仕事で頑張っていけるような意識を持っていなければならないと思います。

また看護師は職業柄やはり忙しい生活を送っていきますので、結婚相手を探す時にも看護師のイメージというものもあり、なかなか結婚まで辿り着かないっていう意見もありますが、こういった部分についても自分と周りとの関係性の中でしっかり理解してもらうのが1番大切なことになります。結婚ができるのかどうか不安に感じてしまう気持ちは多くの看護師さんが持っているのかもしれませんが、この部分に関しては無理に頑張っていくようなものではなく、自然にチャンスが訪れるのを待っていた方が良いのではないでしょうか。精神的な余裕や仕事においての余裕などが出来た時に初めて、結婚を考えることができる相手との出会いなども訪れてくれるのではないかと思います。

男性は邪魔?

僕は男性看護師として働いているのですが、僕が働いている職場は女性の看護師さんばかりで時々僕は居場所がなくなってしまったりすることがあるので、男性看護師というのは医療の現場で邪魔になってしまうことが多いのかと不安に感じることがあります。自分なりに仕事を探しながら毎日を過ごしていたり、患者さんに対する仕事はもちろん行っていますが、それだけではなく、他の看護師に頼られたりする事が少ないし、院内が忙しくなってしまうと、女性の看護師さんから邪魔そうにされてしまったりすることがほとんどなので僕、が働いていると邪魔なのではないかと思ってしまうことがあります。

僕の気持ちとしても、もっとどんどん様々なことで頼ってほしいし、色々と仕事を言いつけて欲しいと思っているのですが、今働いてる職場ではそんなこともなく他の看護師さんが僕に気を使っているのか、それとも女性ばなりなので、僕が邪魔なのかと思うし、笑顔で毎日本当に楽しい気分で仕事ができているのかと聞かれたら笑顔でイエスと答えることができません。女性の看護師さんたちの中でも、仲良く働いていきたいと思うのですが、やっぱり男性が1人だけ働いているというのは女性の看護師さんたちにとって邪魔になってしまうことなのでしょうか?仕事がしにくいと感じていたりするのであれば僕はもう少し男性が多い職場を探した方が良いのかもしれないし、僕の中で最近はこれが一番の悩みになっています。

■男性看護師だからこそ、孤独感を感じることが多い

男性看護師の場合には上記の方のように働きながらの孤独感を感じてしまったりすることがあるようです。しかしこれは邪魔なのではなく他に働いている女性看護師が、男性にばかり頼らずに一生懸命に仕事をしていこうという気持ちの表れですから、邪魔だと思われているなんていうことはないと思います。あからさまに邪魔だと言われるような事があれば確かに邪魔されていたりすることがあるのかもしれませんが、万が一そういったことがあっても、それは単純にその看護師さんの気持ちであり、職場にとっめ男性看護師が邪魔な出来事がありません。

また実際に女性と男性では力に大きな違いがあるため、男性看護師さんにしかできないようなことがあった場合には、女性看護師からも頼られることがあるでしょう。たまたまそういった場面に出くわすことがなければ頼られることはなく、自分の存在が邪魔になってしまうのかと不安に感じることもあるかもしれませんが、必要のない不安だと思いますよ