月別アーカイブ: 2013年9月

正看護師との差別がある?

准看護師は病院などで働き出した場合、特に大きな病院だったりすると、正看護師との差別を受けてしまうのではないかと思っている人が非常に多いようです。実際に准看護師として働いている人のブログなど読んでいても、このような内容が書かれていることがありますが、この部分については正直なところ病院によって違っているようです。ただ必ずしも正看護師が優遇されていると言う訳ではなく、反対に准看護師が優遇されているような病院もあるようなので、これに関しては働き出してみないと判断できないと言えるのではないでしょうか。

基本的には正看護師と准看護師で差別があるなどというのはもちろんあってはならないことですが、職場によって多少扱いに違いが出てしまうなどということがあるようです。最も大きな違いは給料になりますが、正看護師の場合には准看護師に比べると高いお給料をもらっていることが多いので准看護師の方々が一生懸命に働いているにもかかわらず、どうして正看護師とお給料に大きな違いが出てしまうのかと不思議に感じたり、不満を持ったりすることがあるようですね。ただお給料面での違いについてもやはり病院側で様々な状況により設定している部分ですので、准看護師側でお給料についての不満を訴えても改善されないことがほとんどのようです。

■准看護師だからと邪険にされたら

頻繁にある話ではありませんが、中には准看護師だからといって邪険にされてしまうような職場もあるようです。准看護師だからと言って邪見にするような理由は一つもありませんが、職場によっては正看護師が准看護師に対してこのような発言をしたり、このような扱いをしたりすることがあるようですので、万が一したいに自分が働いてる職場でこのような状態になってしまった時にはすぐ婦長などに相談するのが良いですね。

確かに正看護師の場合には准看護師よりもたくさんの勉強をしていますし、経験なども豊富ですが、だからといって准看護師を邪見にして良いなどと言う理由にはなりません。准看護師は准看護師でしっかりと勉強したからこそ、看護師の資格を持って働いているわけですから正看護師だからといって馬鹿にすとか、邪見にしたりすることなんて本来は出来ませんよね。にもかかわらず、正看護師が准看護師を邪見にしたりするようなことがあれば、これは一つのいじめ問題などとして捉えることができると思いますから、やはりしっかりと状況を把握した上で話を理解してくれる人に相談するべきでしょう。

転職サイトは使える?

インターネット上には看護師の求人サイトや転職サイトと呼ばれるものがたくさんあり、こういったインターネットサイトを利用している看護師さんがどんどん増えているようですが、准看護師の場合にもこういったサイトを利用することができるのかどうかわからずに不安を感じている人もいるようです。基本的にこういった看護師の求人サイトや転職サイトは正看護師、そして准看護師にかかわらず利用する事は可能となっていますので、看護師の皆さんが仕事を見つけたいといった場合には登録をして利用すると良いでしょう。

もともと費用が必要になるようなインターネットサイトではありませんから、准看護師でも正看護師でも無料で利用することができるようになっています。ただ、それぞれのサイトによって扱っている求人情報には偏りがあり、准看護師の求人情報をたくさん扱ってくれているサイトもありますが反対に正看護師の仕事ばかりで准看護師の仕事はあまり使ってくれていないなんていう場合もあるようです。そういった場合には違うサイトを利用するのが1番良いと思います。

■アドバイザーの対応について

准看護師の場合には転職サイトや求人サイトを利用した際に、アドバイザーさんから冷たい態度をとられてしまうのではないかなどと言う不安を感じていたりすることがあるようですが、アドバイザーというのはもともと正看護師ばかりではなく准看護師を経験してる人もいますので、准看護師に対して冷たい態度をとるなんていうことはありません。一生懸命に働く場所を探している准看護師に対して冷たい態度をとるようなアドバイザーがいたら、そういった求人サイトや転職サイトは従業員の育成がしっかりと行えていませんので利用しない方が良いと思います。

原則としてどのような求人サイト等であっても准看護師、そして正看護師の希望を聞いた上で納得できるような職場を紹介してくれるというのが主な仕事になっていますので、准看護師だからといって邪険に扱われてしまったりするようなことはないと言えますね。ただアドバイザーも人間であり、准看護師も人間ですから、なんとなくフィーリングが合わないと感じてしまい、それが結果的に冷たくされたなんて思ってしまう人もいるようです。そのためにくちこみなどについても准看護師だから冷たくされたなどというものはあまり信用せずに、自分が実際に利用してみた上で判断することが大切だと思います。

医療行為はできる?

これから准看護師の資格を取ろうと思っている人などの場合には正看護師と同じように医療行為をすることができると思っていたりするようですが、正看護師と准看護師っていうのは行える医療行為の基準に違いがあります。基本的に准看護師というのは医師または正看護師からの指示によって医療行為を行うものになっており、准看護師は単独で判断をした上で医療行為を行うということはありません。患者さんに対してどのような処置をするのかということを医師や正看護師から必ず指示されますから、指示を待ってから行うようにしましょう。

この部分についてしっかりと詳しい知識を持たないまま准看護師を目指してしてしまい、医療行為ができないということを知り、がっかりしてしまうこともあるようです。ただ医療行為ができないというのはあくまでも医師や正看護師の指示がなければできないという話であり、基本的には病院などで働いている限り医師や看護師の指示をもらうことになりますので医療行為を行っていく事は可能です。もちろん看護師ですから医師のように手術をするなんていうことはできませんし、メスを使うなんていうことはできませんが、看護師としての仕事に関しては、しっかりと指示さえ出てれば問題なく行うことができます。

■企業で働く場合など

病院で働いていれば、医師や看護師から指示を受けることができますが、一般企業などで働いている准看護師の場合には医師や看護師がいない場面に遭遇することも多く、そんな時にはどうすれば良いのかと思ってしまうようですが、もちろん医師や看護師が事前に指示をしてくれていますのでその指示に従って、お仕事をしていくことになります。また医療行為が必要な場合には必ず看護師や医師がいますので、准看護師が1人だけ置き去りにされてしまい、医療行為を言い渡されるなどということもないようです。

看護師と准看護師は勉強する時間等についても違ってますので、必要に応じて自分で判断をすることができるのは正看護師になります。准看護師の場合には上記したように自分で判断することができず、必ず看護師や医師の指示に従わなければならないのでこの部分について忘れないようにしなければなりません。どんなに急を要するような場面でも准看護師独断で医療行為を行ってしまうことはできませんし、万が一行ってしまえば違反になってしまい、看護師の資格が剥奪されてしまうようなことがあります。

どんな職場がいいの?

准看護師が働いていく職場はどのような職場が良いのかと悩んでしまう人もいるようですが、基本的には正看護師のように選んで良いと思います。まずは自分がどのような職場で働いていきたいかということが最も重要な部分になりますよね。たくさんの患者さんと触れ合っていきたいと思ってるのであれば大きな病院での勤務が良いと思いますし、少しずつ経験を積みながらのんびりペースで働きたいと思っているのであればクリニックが良いと思います。

大きな病院などの場合には、准看護師がいても雑用として扱われてしまうことが多いなどと言われていますが、近年ではそういった現状もなくなり、准看護師も様々な仕事を経験することができるようです。どのような職場で働くにしても、まずは自分がどんな職場で働いていきたいかということが1番重要になりますので、この部分を明確にしなければなりませんよね。しっかりと自分自身の中で目標を持っていると、職場探しをするにもつまづいてしまうことが多いと思います。

■採用は前向き

准看護師の採用について多くの医療機関では、どんどん前向きになっていると言われているので求人サイト等を利用して面接の申し込みをすると良いと思います。准看護師は採用されにくいなどと言う噂を聞いていつまでも申し込みをしないでいると働くタイミングがどんどん遅くなってしまいますし、自分が本当に働きたいと思う職場での勤務を逃ししまうことになりますので積極的に面接の申し込みをしていくことが大切ですね。

病院の中には准看護師が面接の申し込みをすると多少冷たい態度をとるようなところがあるようですが、准看護師だからといって冷たい態度をとるような医療機関であれば、実際に働きだしてからも様々な不満を抱えてしまう可能性が高いので、違う職場を選んだ方が良いと言えます。求人情報の中には正看護師でも准看護師でも同じような条件で募集情報を掲載しているような場合がありますので、しっかりと確認した方が良いでしょう。実際に面接を受けてみたら、提示されていた給料が正看護師のものであり、准看護師の場合には更にお給料が少ないなどということもあるようです。働いていくためにはもちろん給料も大切な部分になりますので、どんな職場で働きているのかという部分についてお給料面でもしっかり考えていかなくてはなりませんね。准看護師と正看護師を差別するような病院は避けるべきだと思います。

准看護師はどこでも働ける?

正看護師の場合には、職場探しをする際に特に決まりがありませんから自分の好きなところで働くことができますね。しかし准看護師の場合には自由に職場を探して働くことはできません。基本的に准看護師というのは、自分が准看護師の試験を受けて資格が公布された都道府県でしか働くことができないと言われていますので、万が一、違う都道府県で働きたいと思った場合には働きたいと思っている都道府県で改めて准看護師の資格を取得するための申請をしなければならないようです。

ただこれ以外に関しては病院やクリニック、それから企業と准看護師でも働ける職場はたくさんありますから、地域さえしっかりと確認しておけば、正看護師のように職場選びをしていく事は可能だと思います。例えば企業などの場合には、准看護師だと医療行為を行えないし経験も無いので働くのは難しいと思っている人もいるようですが、すでに正看護師が働いていたり、企業専従の医師が働いている状況であれば、准看護師も働いていくことが可能です。この数年で准看護師は仕事探しがしやすくなったと言われているので、以前のようになかなか職場が見つからずに困るなどと言う現状はないようです。

■准看護師は採用されやすいか

やはり正看護師に比べると准看護師が採用される可能性は低いなんて言われているのですが、実際にはそんなことありません。准看護師で正看護師と同じように一生懸命に頑張って働いている人はたくさんいますから、病院側としては、正看護師よりも准看護師を雇っているという傾向にあるようです。これには様々な理由があるようで、正看護師よりも准看護師の給料が安いために雇用がしやすいという意見や、正看護師よりも准看護師の方が毎日の仕事に真剣に取り組んでくれるので良いなどという意見があるようです。

様々な見解がある中で、やはり准看護師は引け目に感じて働きにくいということはありませんから、どんどん仕事探しをしていくと良いと思います。本当に准看護師は職場探しをするのが難しい状況だとしたら、現在のように沢山の准看護師は増えていないと思いますし、他の仕事に転職してしまう人も多いと思います。しかし、次から次に准看護師の資格を取得することを目指している人が多いのは、やはり准看護士のニーズが高いということではないでしょうか。看護師の転職サイトなどを見ていても准看護師専門のコーナーなどが設置されていることが多く、ある程度職場を選びながら仕事探しをすることが可能なようです。