月別アーカイブ: 2013年9月

単調な仕事じゃない

看護師の仕事は毎日同じ事の繰り返しで単調だと思われてしまうことがありますが、実際に働いていると、決して同じ事ではないということがわかります。もちろん患者さんの看護をするという意味では、当然同じ仕事になりますが、患者さん一人一人がすべて違っているし、毎日の仕事は単調ではなく、その日その日によって違っています。患者さんの体調や機嫌などもその日によって全く違ってきますので、そういった患者さんのモチベーションに合わせて私達も接していかなくてはなりませんし、外来で働いてる場合にはそれだけ多くの患者さんと接することになるのでこういったことを考えても毎日の仕事が単調だなんて簡単に言う事はできません。

中には毎日同じように患者さんに接して沢山の看護を行い、刺激が無くてつまらないなんていう看護師さんもいますが、私はそんなふうに思った事はないし、毎日必ず新鮮な気持ちで仕事に出向いていくようにしています。毎日7時間で表から患者さんの細かな変化に気がついたよ事は出来る氏自分自身で看護師として成長するスピードが遅くなってしまうと思っています。毎日が単調ではなく、毎日違った内容で仕事をしていたりするからこそ日々成長していけるのではないでしょうか。

■単調だと思うのは気を抜いている証拠

私はこれまで看護師の仕事が単調だと思ったことはありませんが、実際に働きながら看護師の仕事は単調だと思っている人の場合には日頃から気を抜いて仕事しているのではないかと思っています。だって気を張って仕事をしていれば上記したように患者さんの表情などを常にチェックしなければいけないし、単調な仕事なんて思うことはありません。私が仕事に対する余裕がないのかもしれませんが、単調だったり、刺激がないなどと思ったこともないし、できるだけたくさんの患者さんが今日も元気に過ごしてくれるようにと祈りながらその日その日で仕事を行っています。

新しく入院してくる患者さんや退院していく患者さんがいるだけでも毎日が違っているし、単調な仕事ではありません。もちろん私のように余裕がない訳ではなく、余裕を持って働いている看護師さんもいると思うので、単調だと思っている人もいるのかもしれませんが、私の場合には看護師は単調な仕事だと思っていないし、他の職業の中で単調なものはたくさんあるので毎日自分の中で何か一つでもどんなに小さなことでも身に付けられたら良いと思いながら頑張っています。

准看護師は嫌われる?

はっきりした事を知りたいのですが、准看護師というのは医療機関や患者さんなどから嫌われてしまうのでしょうか?私は現在准看護師として働いていますが、同期の准看護師と電話で話をしたりするといろいろな話を聞くので不安に感じてしまうこともあります。まず准看護師というのは正看護師のように自分で判断しながら仕事をしていく事ができないので、病院の先生などの立場からすると面倒に感じられてしまうことがあるという話や、正看護師の皆さんにとって、足でまといに感じられてしまうのかという話も聞くので本当に嫌われているのかと不安になります。

また患者さんにとっても正看護師と准看護師というのは違っている存在であり、准看護師の場合には患者さんに馬鹿にされたり、患者さんが言うことを聞いてくれずに悩んでいる看護師が多いという話を聞きました。このような話を聞いていると私は准看護師として働き続けていくよりもできるだけ早くキャリアとして正看護師として働いた方が良いのかと考えているのですが、実際のところ准看護師というのは本当に嫌われてしまったりすることがあるのでしょうか?やはり病院側にしてみれば准看護師というのはお荷物になってしまうような存在ですか?

■准看護師という理由で嫌われることはない

まず患者さんなどの場合には、准看護師という言葉を取り上げて嫌味を言ったりすることもあるかもしれませんが、医療機関側として准看護師を嫌うなどというのはないことだと思います。むしろ医療機関というのは准看護師がもっと増えてくれることを歓迎していることも多く、キャリアアップを望んでいる准看護師を応援してくれていたり、准看護師のままで働き続けたいという場合には暖かく見守ってくれるという傾向にあります。

働いてる職場の雰囲気によって、友人の話に正看護師からなんとなく冷たくされてしまったり邪魔者扱いされていると感じてしまう准看護師さんもいるようですが、それはあくまでも個人的に感じている部分であって、医療機関側として、そして正看護師として准看護師の極端に嫌うなどということはないと思いますので安心して働きましょう。また嫌われてしまうことを恐れていて正看護師になっても、正看護師は正看護師の様々な苦労がありますし、やはり患者さんから嫌味を言われてしまうなんて言うこともありますので、状況的にはさほど変わらないと思います。准看護師だからといってわざと冷たい態度をとったり、嫌われていることを認識させるような態度をとったりするような従業員がいる医療機関の場合には、その時点で大きな問題ですから准看護師であっても正看護師であっても、いじめられてしまうような可能性も高いと言えるのではないでしょうか。

患者にバカにされた

准看護師は正看護師の皆さんに比べれば経験も浅いし、正看護師の皆さんのように働くことはできませんが、それでも私は私なりに一生懸命に頑張っています。しかし、患者さんからは馬鹿にされてしまうことが非常に多く、いつまで准看護師を続けているんだと言われたり、早く正看護師になって一人前になってみろなんて言われたりすることもあります。

正看護師の指示などをしっかりと聞いてくれる患者さんでも、准看護師の私が指示をした時にはほとんど聞いてくれずに耳を傾けてくれないなどということもあるので、すごく悲しい気持ちになってしまうことがありますが、やはり准看護師っていうのは患者さんから馬鹿にされてしまう事も多いのでしょうか?このようなことで落ち込んだり気にしているのは私がまだ甘いのでしょうか?看護師として働いて行くためには准看護師に関わらず患者さんに馬鹿にされたり嫌味を言われても気にせずに働いていかなきゃならないのでしょうか?

■准看護師でも自信を持って働くことが大切

患者さんの立場にしてみると、正看護師と准看護師というのは違っているものであり、中には上記のように嫌味を言ったりする患者さんもいるかもしれません。しかし反対に正看護師、准看護師ということに関わらず、単純に看護師さんに対して手当たり次第に嫌味を言ってしまうような患者さんもいますので、一概に准看護師だからといって馬鹿にされているわけではないと思います。もちろん嫌な思いをしないためや、経験を積むために正看護師にキャリアアップするというのも一つの手段だと思いますが、それだけではなくまずは准看護師としてもしっかり自信を持って働くことができるように自分の中で気持ちの整理をすることが大切ではないでしょうか。

正看護師の皆さんに比べれば准看護師というのは馬鹿にされてしまう機会も多いのかもしれませんが、それでも自分の仕事にしっかりと自信を持っていれば患者さんに馬鹿にされてしまっても准看護師という言葉に敏感に反応することはなくなると思います。准看護師だって立派な看護師の資格として成立しているわけであり、資格を取得するまでには当然それだけの知識を学んでいますから、患者さんに言われてしまう一言一言を気にするのではなく、まずは自分に自信を持って働いていくことが重要だと思います。

シフトを入れてくれない

私は現在准看護師ですが、しっかりと経験を積んで正看護師になるために沢山働きたいと思っているのですが、職場側でなかなかシフトに入れてくれないので、あまり出勤することができずに困っています。やはり准看護師よりも正看護師の方が沢山仕事もできるし、患者さんから頼りにされるので、どうしてもシフトでも優先になってしまうのはわかるのですが、私自身が経験を積みたいと思っているために今よりも倍くらいシフトを入れて欲しいと思っています。

正看護師になるためには今現在正看護師として働いてる皆さんよりもさらに努力をしなければならないと思っているし、経験を積んでいくためには出勤するしか方法がありませんから頑張っていきたいのですが、准看護師が回しにされてしまうために自分では思うように経験を積むことができていません。またシフトが入って出勤しても、いつもの正看護師がいなかったりすると、患者さんに嫌味を言われてしまうなんて言う事もあるので、おそらくこういった部分の原因でなかなかシフトに入ることができないと思うのですが、他の職場に変えたほうがよいのでしょうか?それともやはり准看護師というのは全体的にシフトに入れてもらう事が少なく、例えば今職場を変えたとしても同じような環境になってしまうのでしょうか?

■職場によっては優先してシフトに入れてくれることもある

職場によって大きく違っていると思いますが、正看護師を優先してシフトに入れている職場ではなく反対に准看護師を優先しているところもあります。その場合には、准看護師の育成に力をいれているというのが1番大きな理由になっており、准看護師が正看護師になるために経験を積ませていくというのが目的なようです。ただもちろん正看護師がいなければ病院の仕事がまわってきませんので、正看護師もいますが、正看護師と同じように准看護師が働くことができたり、正看護師が休みの時にも准看護師が出勤するなどというところもあるようです。

できるだけ多くのシフトに入りながら働きたいという願いを持っているのであれば、正看護師にしても准看護師にしても不足している病院を見つけるのが1番だと思います。看護師が不足している病院の場合には一人一人の患者さんの処置などにも時間がかかってしまい、待ち時間が長いため、患者さんが離れている可能性があるので、正看護師の給与よりも准看護師は支払う保険料の方が安く、また准看護師の方が細かな部分に配慮しながら一生懸命に働いてくれる傾向にあるため、沢山働かせてくれるようなことがあります。ただすべての病院が同じわけではありませんので、まずは看護師の求人サイトのアドバイザーに相談して看護師が不足している病院を紹介してもらうのも良いかもしれません。

医師と仲良くしたらいじめられた

准看護師は正看護師よりも年齢のが若い人などがたくさんいますので、医師から気に入られたり可愛がられたりすることがあると思います。優しい先生に可愛がられると新人看護師本人も嬉しくなるので先生に色々と仕事を教わりながら働くことにあるのですが、先生と仲良くしたことによって正看護師からいじめられるなんていう経験を持っている人もいるようです。やはり医師の立場からしてみると、比べたら准看護師よりも正看護師の方が自立しているし、准看護師にはたくさんの仕事を教えなければならないという意識を持っているので、准看護師には細かなことでもわざわざ手足を取るように細かく仕事を教えてくれたりすることがあります。

しかしこういった部分について正看護師がヤキモチを焼いてしまったり妬みの気持ちを持ってしまうと、矛先が准看護師になってしまうためな、准看護師がいじめられてしまうのだという結果になるようです。多少の嫌味を言われる程度なら人によって我慢することができると思いますが、あまりにもひどいいじめに発展してしまうと、准看護師として働いていく中でも働きにくいと感じてしまうようになるので、早急に改善しなければなりません。

■思い切って口にする

職場で正看護師からいじめられてしまったなどという経験があると、どうしても正看護師には強く反論することもできないし、いじめられていてもやめてくださいと言えない准看護師さんもいるよつです。また直接言えないからといって先生に相談したいと思っても、先生に相談して正看護師の皆さんが注意されてしまうようなことがあれば更に自分に矛先が向いてしまうので誰にも言えずに苦しんでしまうという准看護師もいるのですが、このような場合には、思い切ってしっかり口にするべきだと思います。

例えば自分がいしわめにあっていて先生に相談したところ、先生が注意して更にいじめがひどくなるなんていうケースもあると思いますが、その場合には改めて先生にすべてを報告していくようにすれば、いたちごっこにはならず、いずれ解消することができると思います。どの病院の先生でもやはり自分の病院の雰囲気が良くなるように努力をしていますし、職場でのイジメなどに関しては早急に対処してくれることがほとんどですので、思い切って正直に話をした方が良いと思います。早い段階で話をして、よりよい環境を作る努力と勇気を出すことも必要です。

ケアマネージャーになりたい

准看護師として働いてる人の中には将来的にケアマネージャーになりたいなどという目標を持っている人もいるようです。准看護師からケアマネージャーになるためには本当に大変な勉強をしなければならないので、この部分で諦めようかと思ってしまう人もいるようですが、基本的に准看護師として働いていればケアマネージャーになるためにゼロから勉強する人よりも短期間で資格を取得することができるのではないでしょうか。

准看護師からケアマネージャーを目指していく場合にかかわらず勉強しなければならないのは当然ですが、准看護師として働いている人の場合にはケアマネージャーになるための勉強の中の一部を前もって学んでいますので、こういった部分は復習感覚で勉強し、1から学ぶ必要がありません。働きながら勉強する時間を作っていくのも難しいと思いますが、これに関しても准看護師さんに関わらず、他の仕事をしている人も同じですから最終的には自分の気持ち一つではないでしょうか。准看護師からケアマネージャーを目指していく為には、追加の部分でもたくさんの勉強をしなければなりませんので、長い時間が必要になってしまう場合もありますが、諦めずに頑張ることで、ケアマネージャーになることも夢ではありません。

■両方の資格を活躍させる

准看護師として働きながらケアマネージャーの資格を取るということはケアマネージャーになった時点で准看護師の資格が消えてしまうわけではなく、当然准看護師の資格を利用することが可能ですので、両方の資格を活躍させることができると思います。例えば老人ホームなどで両方の資格を生かしながら働くことができれば准看護師として患者さんに対する看護を行ってあげることも可能ですし、ケアマネージャーとして様々なプランの提供をしてあげたり老人ホームで生活している人に接していくことができると思います。

特に准看護師や看護師からケアマネージャーを目指す人はたくさんいると言われていて、現時点でケアマネージャーは不足しているために、できるだけ多くの人が資格を取ってくれた方が良いと言われていますので准看護師さんからケアマネージャーを目指していくというのは素敵なことだと思います。准看護師もケアマネージャーも多くの人の支えになれるような仕事ですからキャリアアップの目標としてのケアマネージャーは准看護師としても早く成長できるのではないでしょうか。

アルバイトがある?

准看護師、正看護師に関わらずアルバイト感覚で働くよりも、病院などで社員として働くイメージが強いと思いますが、この数年ではアルバイトとして働いてくれる准看護師を募集している医療機関も増えてきました。もちろんアルバイトといってもファストフード店やコンビニエンスストアでアルバイトをするのとは違いますから、看護師としてアルバイトをしていくことになりますが、その分時給なども高く設定されていますし、シフトなどもある程度は自分の自由に決めることができるので、どうしても病院で働くのが嫌だと思っている人や病院で働くことに不安を感じてる人の場合にはアルバイトで働くのも良いかもしれません。

また、上記のような理由だけではなく、キャリアアップをするために勉強する時間を確保したいなんていう時にも今まで働いていた職場を離れてアルバイトの准看護師として働きながらお給料を稼ぎ勉強に集中するなんて言う人もいるようです。准看護師のアルバイトをすることができる職場に関しては基本的に医療機関となっていますので、就職先を見つける時と同じようにアルバイト先を見つける事も可能になっています。

■保証はない

病院で正社員として働いている場合には、福利厚生などをしっかりと受けることができると思いますが、アルバイトとして働いている場合には福利厚生などを受けられませんので、そういった意味での保証はありません。しかし、高時給換算での給料をもらうことができるので自分の時間が許す限りはアルバイトにいけば、効率良く稼ぐことができるのではないでしょうか。

特に准看護師の場合には常駐で働いてしまうと、高い給料をもらうことができないなどといった意見もあるので、実際にこういった経験を持っている人の場合には時間が許す限りアルバイトをした方がたくさんの給料を稼ぐことができるのかもしれません。ただアルバイトを募集している機関というのは限りもありますし、一般的にはやはり社員として募集をがかかっていることのほうが多いので、自分がアルバイトとして働きたいと思うタイミングに合わせてお仕事が見つかるかどうかについてはわかりません。タイミングよくアルバイトの仕事に就きたいと思っているのであれば、准看護師でも利用することができる看護師の求人サイトを利用してこまめにチェックしておくと良いですね。ただアルバイトだからといって仕事内容そのものが楽になるなどということはありませんので、もちろん病院などで社員として働いている時と同じように一生懸命に働いていかなくてはなりません。

准看護師も派遣で働ける?

近年多くの看護師の中で話題になっているのが看護師の派遣についてですが、正看護師ばかりではなく准看護師も派遣で働くことが可能なようです。医師がいれば准看護師も派遣で働くことが可能となっていますし、医師と共に働いていくことができますので、こういったことを考えれば准看護師でも派遣として働いていくことが可能ですよね。派遣で働く場合には常駐で一つの病院の中で働くよりもしっかりとした収入を得ることができると言われているために、正看護師以外にも准看護師の皆さんが派遣として働いている医療機関なども増えてきているようです。

准看護師の場合には正看護師に比べると、働きながら不自由に感じてしまうような部分もあると言われていますが、それでも近年では准看護師を大切に扱ってくれるような医療機関が増えていますし、実際に派遣で働きに出向いていっま場合でも暖かく迎え入れてくれるような職場ばかりだと言われています。

■キャリアアップにも役立つ。

特に准看護師さんの中でキャリアアップを望んでいる場合には派遣の看護師として働きながらさまざまな職場を経験するのはとても良いことだと思います。将来的にキャリアアップしていきたい目的をしっかりと決めるためでもありますし、それだけではなく、たくさんの職場を経験することによって、一つの職場で働いている准看護師には経験することがない経験をすることができるのではないでしょうか。

キャリアアップしていくためにはできるだけ多くの職場を経験した方が良いと言われていますし、多くの経験をしっかりと身につけておけば本腰を入れてキャリアアップをしていくときにも必ず役立ってくれると思います。准看護師でも派遣で働ける職場はたくさんあると書きましたが、自分が稼ぎたいと思っている収入に合わせて職場選びをしていく事も可能なので、短期間で集中してしっかりとお給料を稼ぎ、それ以外の時間はキャリアアップのための勉強に充てるなどということもできるのではないでしょうか。こういった部分をしっかり考えていくと常駐して働いている准看護師さんに比べるとキャリアアップがしやすいと言えるのかもしれません。しっかりと稼いでしっかりと勉強すると、スイッチの切り替えをすることもできるし、生活にもメリハリが出てくるのではないでしょうか。特にキャリアアップのための勉強をしていくにはある程度メリハリをつけて生活していくことが大切だと言われているし、自分の中でスイッチの切り替えをすることも重要なので、お勧めの方法だと思います。

キャリアアップが難しい?

准看護師はキャリアアップするのが難しいなんて言われていると思いますが、例えば准看護師から正看護師にキャリアアップするというのもう一つのキャリアアップですよね。正看護師の場合には認定看護師や専門看護師などにキャリアアップするというのが最も多い手段だと思いますが、准看護師の場合にはまず正看護師になることが最も重要なキャリアアップになるのではないでしょうか。

正看護師になる勉強をしている時点でつまずいてしまうようであれば、その後キャリアアップするのは確かに難しいと思いますが、そうでなければ自分の求めている目標に合わせてキャリアアップしていく事が十分に可能だと思います。准看護師のキャリアアップが難しいと言われているのはお給料に一つの原因があるようで、准看護師の場合には給与が少ないという傾向にあるため、キャリアアップに割く時間を勤務に使うためにキャリアアップするための勉強がしにくいなどと言われています。しかし近年では准看護師がキャリアアップすることも応援してくれているような医療機関が増えてきていますから、将来的にキャリアアップを望んでいるということを伝えた上で受け入れてくれる職場探しをするのが良い方法なのかもしれません。

■焦らなくても良い

准看護師として働いていると早くキャリアアップして頑張っていかなきゃならないなんて焦った気持ちを持ってしまう人もいるようですが、焦ってしまうと、反対に勉強に集中することができなかったりすることがあるので、焦らずに自分のペースでキャリアアップを目指していけば良いと思います。准看護師からキャリアアップすることができる職業は本当にたくさんありますし、目標に合わせて勉強していけば良いですから焦ることはありません。

主に准看護師から正看護師にキャリアアップをしてその後更にキャリアアップをするという選択をする人がほとんどだと思いますので、生涯学習を兼ねて正看護師になるための勉強から始めていくとスムーズに行くのではないでしょうか。もちろん准看護師としての資格を取った後は勉強する機会などが減っててしまうので難しいと感じてしまったりするようなケースもあると思いますが、そこで挫折せずにコツコツと勉強を重ねてキャリアアップをしていくのが1番良いと思います。焦っても勉強に集中することができずにしっかりと覚えたいことを吸収することができなければ、逆効果になってしまいますから、焦らずに体調や自分の仕事のペースと相談しながらキャリアアップをしていきましょう。

給料が凄く安い?

准看護師はどんなに頑張って働いていても給料がすごく安いなんて言われていますが、そんなことはありません。准看護師だって一生懸命に頑張ればしっかりとお給料をもらうことができます。基本的にはもちろん基本給の部分では正看護師のが高いと思いますが、それでも准看護師が頑張って勤務日数や時間を増やしたりすれば正看護師の給料を超えることが多々あります。ただあまりにも正看護師とのお給料に違いが出てしまうようであれば、一度病院側に掛け合いもう少しお給料を高くしてもらうことができないかと相談してみるのも良いと思います。

また近年では正看護師に支払う給与よりも准看護師に支払う保険料の方が少し安いために、准看護師を優先して採用しているような病院もあるようなので、こういった病院を見つけたいと思った場合には看護師専門の求人サイトなどが良いですね。実際に自分で利用した際にこのような条件の職場を見つけることができなくても、アドバイザーさんに相談して非公開の求人情報を教えてもらえば准看護師でもしっかりとお給料をもらうことができる職場を紹介してもらう事も可能だと思います。

■以前に比べると高くなっている。

今よりも10年以上前の准看護師というのは確かにお給料がすごく安かったようで、正看護師にキャリアアップしないと自分の生活そのものも守らないと言われていましたが、最近ではそういった傾向もなくなり、しっかりと稼いでる准看護師さんも沢山います。特に夜勤も頑張っていけば、夜勤手当ももらうことができますので看護師さんがもらっている給料の中でも正看護師を超えて准看護師が稼いでいるなんていう事実があるようです。

交代制の勤務でも十分に稼ぐ事は可能だと思いますが更に稼ぎたいと思っているのであれば体調と相談しながら夜勤専従で働くというのが准看護師が一番稼げる一つの方法だと思います。やはり夜勤をすればそれだけ手当てでお給料そのものが高くなりますし、一般的には多くの看護師さんが嫌がると言われている夜勤を率先して行う事によって病院側からのイメージも良くなるのではないでしょうか。もちろんそれでも同じ条件の中で正看護師が働いた場合に比べれば若干お給料が少なくなってしまうと思いますが、以前言われていたように准看護師の給料が極端にすごく安いなんていうことは無くなっているので安心して働くことができると思います。